メガバンクの健全度ランキング

ここでは、メガバンクの健全性ランキングを掲載しています。具体的には、都市銀行に旧長期信用銀行を加えた銀行の健全性の指標を集計しています

日本には、都市銀行から地方銀行まで、大小さまざまな銀行が存在しています。

これらをすべてごちゃまぜにランキングしても、規模や性質が違い、また、地域密着型や全国展開型など特性の違いの影響などもあるため、実際に比較するには不便な面もあります。

そこで、ここでは、都市銀行と旧長期信用銀行の2つをもって、大手銀行として健全性ランキングを作成しました。

スポンサーリンク
(H23年12月期の有価証券報告書を元に独自に作成)

健全性ランキング(大手銀行)

結果は上記の通りです。

どの銀行も、8%以上を保っており、問題が生じるレベルではないものの、普段同列に扱われやすいメガバンク間でも数値に大きく差があることがわかります。

また、リーマンショック後や欧州危機直後のように、格下げ、CDSスプレッド.(カウンターパーティーリスク)の上昇など、金融機関の健全性が世間一般で騒がれるような状況になった場合には、より保守的に健全性を見るためにTier1/リスクアセット等の数値に着目すると、銀行間の差がより鮮明に捉えられると思います。

スポンサーリンク